大地の恵みを食卓へ。

御稲プライマル株式会社

彼岸入り

彼岸入り

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるようにお彼岸はちょうど季節の変わり目であり、太陽(自然)とご先祖様への収穫感謝と豊作祈願という意味合いを持つ日本ならではの行事なのです。

お彼岸には欠かせないのが「おはぎ」です。
「ぼたもち」とも言いますが・・・。


13031701.jpg

「おはぎ」
萩の季節、つまり秋の彼岸に食べる。
軽く米粒が残っている。
こしあん。

「ぼたもち」
牡丹の季節、つまり春の彼岸に食べる。
完全に餅になっている。
つぶあん

古代より赤い色には邪気を祓う力があるとされており、小豆を食べて厄を払って無病息災を祈ったと云われてます。

みなさんもぜひ春彼岸には「ぼたもち」を作ってみませんか?

もち米はこちら。


御稲プライマル

お祝い事に、お赤飯!

4月は、新入学、新社会人、新生活と様々なスタートの...

三五八 簡単レシピ!

お野菜はもちろんのこと、お肉・お魚にも応用できます...

豚丼

お肉屋さんと共同開発した「本宮ブタ丼」です。 豚肉は...

コシヒカリから 生まれた お酒

酒造りには山田錦などの「酒造好適米」を使うのが常識で...

天の粒

天の粒は、穂が出るときには天に向かってまっすぐ伸び...

コシヒカリ

コシヒカリは、粘り、つや、香りが優れ、弾力があり、冷...

もち米

もち米の最高級品 コシが強く歯切れがよい、コシヒカ...

ひとめぼれ

艶と粘り気のある触感が特徴です 飽きのこない甘み、...

ミルキークイーン

ミルク―クイーンは魔法のお米 ミルキークイーンはそ...

五百川

本宮生まれの本宮育ちです。市内を流れる「五百川」から...